お葬式のお役にたつ基本知識を解説いたします・・・ > お葬式のいろは

マイお葬式プランを作りたい方

オフィスグランマのマイお葬式プランのつくり方

自分自身の人生の結末を考える

エンディングノートを利用すると自分の人生の終末を考え、身辺について整理しやすいので、
オフィスグランマではエンディングノートのご利用をお勧めしています。
正式な遺言のような法的効力はありませんが、残された人に自分の意思を伝えるのに役立ちます。
エンディイグノート
(1)お葬式を頼む人(喪主になる人)は誰か?
(2)知らせて欲しい人
(お葬式に来てもらいたい人 / 終わってから知らせて欲しい人)
(3)お葬式の規模はどうするか?
a)家族だけで
b)家族・親族だけで
c)家族・親族と親しい友人達で
d)お世話になった方々には出来るだけお別れをしたい。
※家族○人、親族○人、友人○人と数えておくと便利です。
(4)内容とその費用はどの位とするか?
内容について不明な場合は準備できる予算額を書く。
(5)菩提寺があればその名前、住所、電話、宗旨(何宗)
(6)どこで最期を迎えたいか?
a)自宅 b)入所した施設 c)病院

マイお葬式の内容を決める

(1)通夜・葬儀・告別式をする
(2)通夜とお別れ会方式にする
(3)1日だけのお別れ会をする
(4)お骨にして菩提寺で後日本葬・納骨をする
例)音楽葬にする(CDで対応、生演奏を入れる)、自分で何か演出を考えたい、
  家族・親族達と簡単にお花入れだけでお別れをしたい、など
(1)定形版
(2)想い出と感謝を込めたオリジナルなもの(”世界で1枚しかない礼状”サービスのご利用など)
想い出の品々(アルバム、趣味に関連した品物、感謝の手紙など)を飾るコーナーを計画します
自分らしいお返しを考えます

マイお葬式の具体的なプランを考える

公営火葬場の付属式場、私営火葬場の付属式場、私営貸し式場、寺院の式場葬儀社の式場、自宅など
※自宅以外は式場使用料が発生します (5万円~30万円)
生花のアレンジ祭壇の場合、5万円刻み(平均価格25万円~30万円)
※お好きな花の種類、全体的な色調の希望、こだわりのオリジナル祭壇をあらかじめ決めておくこともできます
※お花の指定は季節により、使えない場合もあります
※式場の広さやお葬式の規模により、ある程度の制限があります
あらかじめお棺やお好みの骨壷を指定しておくことができます。
ページ先頭へ